デッドライン仕事術

すべての仕事に「締切日」を入れよ

祥伝社黄金文庫

吉越浩一郎

2014年3月12日

祥伝社

616円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 文庫

デッドライン仕事術とは「就業時間も仕事も、すべて締め切りを設定する」という、とても簡単な仕事手法である。ダラダラと残業せずに、毎日、「今日は○時に帰る」と決めて仕事をする。「来月中旬ごろ」というような曖昧な言い方はやめて、「○月×日まで」とすべての仕事に締切日を入れる。この2つを実行するだけで仕事効率は驚くほど上がる。デッドライン仕事術は自分の仕事効率を高めるだけでなく、部下の仕事の管理、効率化にも抜群の効力を発揮する。トリンプ社長時代に、19年連続増収・増益に導いた吉越式仕事術のすべてをここに公開!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

1

未読

1

読書中

1

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください