空白の十字架

長編伝奇推理小説

ノン・ポシェット

荒巻義雄

1987年12月1日

祥伝社

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

北海道松前の大千軒岳で、神崎誠は暴行され気絶している女子高生を発見した。10年前のことである。いま神崎は見合いの席で、相手の女性三代子を前に、自分の目を疑っていた。「あのときの女性か…」疑惑を解明すべく調査をはじめた神崎だったが、鍵を握ると思われた者たちが相次いで謎の死を遂げた。その背後には、三輪泰王と名乗る奇怪な大日本天人教教祖の姿があった…。壮大な構想で贈る長編伝奇推理“空白”シリーズ第1弾,ついに登場!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください