偶人館の殺人

長編推理小説

ノン・ポシェット

高橋克彦

1993年7月31日

祥伝社

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

矢的遥は、からくり人形の蒐集家として著名な加島が、「べんきちはゆるさないぞ」と書かれた脅迫文を見て怯える姿に愕然とした。べんきちとは、江戸末期のからくり師大野弁吉のことで、当時、彼の科学技術力は世界の水準を超えていた。が、百二十年も前に死んだ人物をなぜ恐れる?矢的は、東西の〈からくり〉を探るうち、意外な歴史の真相へ踏み込んでいった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください