小樽殺人事件

長編本格推理

祥伝社文庫

内田康夫

1999年2月28日

祥伝社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

取材先の北海道・小樽で、ルポライター浅見光彦は奇怪な殺人事件に巻き込まれた。早暁の港に浮かぶ女性の漂流死体。それは地元旧家の夫人で、遺品から黒揚羽の羽根が発見されたのだ。なぜ、黒揚羽なのか?捜査を開始した浅見は、やがて旧家を巡る歴史的怨恨に迫るが、直後、またしても黒揚羽を抱いた第二の変死体が…!犯人が黒蝶に託した驚愕の伝言とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください