密命(弦月三十二人斬り)

長編時代小説

祥伝社文庫

佐伯泰英

1999年9月30日

祥伝社

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

豊後相良藩の江戸下屋敷が、謎の黒装束の一団に襲撃された。正室麻紀の方への攻撃もさることながら、彼女の乳母刀祢への凶刃は首筋を抉っていた。なぜ正室ではなく乳母に止めを?吉宗の八代将軍宣下を翌月に控えての一大事件。藩留守居役の金杉惣三郎は、刀祢の過去を探るうち将軍家をも呑み込む恐るべき陰謀に突き当たった!大迫力『密命』シリーズ第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

14

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください