いつか海に行ったね

ホラー小説

祥伝社文庫

久美沙織

2001年11月30日

祥伝社

506円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「おとーさんげんきですか。…いつかうみにいつたね」絵日記に描かれた大海原に、もう一人の少年が「嘘だ!」と噛みついた。子供たちにとって、海が青いということは、単なる知識でしかない。郷愁の対象に過ぎないのだ…破滅の予兆はある日突然、野鳥の大量死というかたちで顕現した!あり得べき人類の近未来を描いたパニック・ホラー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.03

読みたい

0

未読

1

読書中

1

既読

16

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください