秘剣瀑流返し

長編時代小説

祥伝社文庫

佐伯泰英

2002年12月31日

祥伝社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

木剣で叩き割られた頭蓋。だが、そこに鋭利な刃物でスパッと斬られたような痕があった。「これが秘剣鎌鼬か!」大安寺一松弾正は驚愕した。木剣が当たる前に男は絶命していたのだ…。水戸、宇都宮、仙台へと北上する一松に、遺恨を抱く薩摩藩の刺客が次々と襲いかかる。そしてついに薩摩示現流最強の敵に、一松の秘剣瀑流返しが挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

11

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください