何も知らなかった日本人

戦後謀略事件の真相

祥伝社文庫

畠山清行

2007年7月31日

祥伝社

712円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

敗戦そして米軍占領という昭和史の空白期間。そこで何が起きていたのか?帝銀事件、下山事件、松川事件、台湾義勇軍事件…。闇に葬られたはずの謀略事件の構図が、昭和五十一年、ロッキード事件をきっかけに初めて露見した。特務機関員、中野学校出身者、キャノン機関やCIA諜報員などの証言を生々しく伝える本書を、平成の現在あえて復刊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

1

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください