浅草こととい湯

湯屋守り源三郎捕物控7

祥伝社文庫

岳真也

2011年9月30日

祥伝社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

浅草こととい湯をはじめ火付け事件が続発。湯屋の用心棒で南町奉行の実弟でもある空木源三郎は密命を受け、十二年前の日本橋・足袋問屋の火事を洗い直す。蔵にあった千両箱三つがなくなり、生き残ったのは二人だけだった。源三郎と女目明かしのおみつは、定町廻り同心や火付盗賊改方の同心とともに、因縁深い難事件の背後を暴いていく。大好評のシリーズ第七弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください