厭な小説文庫版

祥伝社文庫

京極夏彦

2012年9月30日

祥伝社

817円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「厭だ。厭だ。厭だー」同期深谷の呪詛のような繰り言。パワハラ部長亀井に対する愚痴を聞かされ、うんざりして帰宅した“私”を出迎えたのは、見知らぬ子供だった。巨大な顔。山羊のような瞳。左右に離れた眼。見るからに不気味な子供がなぜ?しかし、妻は自分たち以外に家には誰もいないと言う。幻覚か?だが、それが悪夢の日々の始まりだった。一読、後悔必至の怪作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.73

読みたい

8

未読

15

読書中

1

既読

33

未指定

46

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

京極夏彦「厭な小説」

--
0
2019年12月15日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください