蜜双六

祥伝社文庫

睦月影郎

2014年3月12日

祥伝社

627円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

母の死を機に、江戸へと単身やって来た正助。小間物問屋で奉公していると、豊満で魅力的な内儀・タキに快楽の味を教えられ、美しいわがまま娘の桃とも濃密なときを重ねる。そんな折、大名屋敷への遣いを頼まれる。そこで知った“正助はご落胤”という驚愕の事実!俄に殿様となった正助には、正室、側室、侍女と、豪華絢爛な美女を侍らせ三昧の日々が待っていた!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください