ぼくらは夜にしか会わなかった

祥伝社文庫

市川拓司

2014年7月12日

祥伝社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天文台の赤道儀室で「幽霊」を見たと言う早川美沙子と、ぼくら級友は夜の雑木林へ出かけた。だが「幽霊」は現れなかった。彼女は目立ちたがり屋の嘘つきだと言われ、学校で浮いてしまう。怯えながらぎこちなく微笑む彼女に、心の底から笑ってほしくてぼくはある嘘をついたー。(表題作)そっとあなたの居場所を照らしてくれる、輝く星のように優しい純愛小説集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

18

未読

3

読書中

0

既読

12

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください