特捜指令射殺回路

祥伝社文庫

南英男

2014年12月12日

祥伝社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人権派弁護士が自宅近くで射殺された。警視総監と警察庁長官から召集されたのは、超法規捜査の特命を帯びている荒巻と鷲津のキャリア刑事コンビだった。捜査を始めたのも束の間、容疑者の一人が、鷲津の目の前で撃たれる。やがて、老人ホームの投資話と、その美人経営者の暗躍が事件の背後にあることが判明し…。暴力、発砲当たり前の荒ぶる刑事ふたりの活躍!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください