大塩平八郎の亡霊

一本鑓悪人狩り3

祥伝社文庫

早見俊

2015年7月24日

祥伝社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天保の世。大塩平八郎の乱の余波が残る江戸は、打ち壊しや一揆が頻発する。老中水野忠邦は、奉行所に加え、江戸城を守る大番にも市中の警護をさせる策を立てる。一度は大番を御免となった、鑓の達人寺坂寅之助にも再出仕の噂が。一方、市井には、米問屋を次々と殺す大塩天狗が現われ、不安を煽る。そんな折、新たな警護組織の結成を叫ぶ陽明学者が支持を集め…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください