ふたり道三(下)

祥伝社文庫

宮本昌孝

2019年10月11日

祥伝社

1,056円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大乱が勃発した美濃は、相次ぐ裏切りと権謀術数とで混乱を極めていた。庄九郎あらため長井新九郎は、一時、美濃を追われたが、長井新左衛門尉と再び手を組むと、ふたりはついに乱を鎮圧する。もはや残る敵はお互いのみ。美濃の覇者となるのはどちらの梟雄か。やがて暗殺集団との死闘を制したとき、ふたりの哀しき因縁が明らかに!必読の傑作大巨編、堂々の完結。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください