また、桜の国で

祥伝社文庫

須賀しのぶ

2019年12月12日

祥伝社

1,056円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一九三八年十月ー。外務書記生・棚倉慎はポーランドの日本大使館に着任。ナチス・ドイツが周辺国へ侵攻の姿勢を見せ、緊張が高まる中、慎はかつて日本を経由し祖国へ帰ったポーランド孤児たちが作った極東青年会と協力、戦争回避に向け奔走する。だが、戦争は勃発、幼き日のポーランド人との思い出を胸に抱く慎は、とある決意を固め…。著者渾身の大作、待望の文庫化!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.95

読みたい

6

未読

2

読書中

1

既読

30

未指定

33

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください