文身

祥伝社文庫

岩井圭也

2023年3月9日

祥伝社

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

己の破滅的な生き様を私小説として発表し続けた文壇の重鎮、須賀庸一。彼の死後、絶縁状態にあった娘のもとに、庸一から原稿の入った郵便物が届く。遺稿に書かれていた驚くべき秘密ーそれは、すべての作品を書いたのは約六十年前に自殺したはずの弟だということ。さらには原稿に書かれた内容を庸一が実行に移し、後から私小説に仕立て上げていたという事実だった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

10

未読

4

読書中

0

既読

10

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください