ひつじの鍵

新書館ディアプラス文庫

一穂ミチ

2016年8月31日

新書館

682円(税込)

文庫 / ボーイズラブ(BL)

金持ち学校に通う羊は、父のカード会社のコンシェルジュ・一色と知り合う。無理難題をさらっと叶えてみせた一色の魔法のような手腕と、彼が一瞬だけ見せた素の顔が忘れられず、その後も些細な用を作り出しては一色に頼み事を繰り返す。自分が心の底で何を望んでいるのかも分からないまま…。けれど本来一色に羊の頼みを聞く義務はなかった。振り回したことを反省する羊に、一色が仕事抜きで会おうと言い出して?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

3

未読

10

読書中

0

既読

37

未指定

34

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2019年08月25日

眠るのは好きだ 身体がそれを必要としている以上に愛してると思う。日中 ちょっとくらい凹んだり人にむかついたりしていても寝たらリセットされてるし 日々小さく生まれ変わってる感じがする。 年をとる という実感からまだほど遠い肉体に よるの睡眠は大切な休息であり1日の濾過装置だった 内容はもちろん 良かったのですが 体調が イマイチの今 わかる!わかる!って思う一文だったので つい 書き留めてしまいました

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください