実朝の首

葉室麟

2007年5月31日

新人物往来社

2,090円(税込)

小説・エッセイ

右大臣拝賀式の夜、甥の公暁によって殺された源実朝。血で血を洗う骨肉の惨劇。公暁を指嗾した黒幕は?忽然と消えた実朝の首をめぐって繰り広げられる権謀術数。歴史文学賞・松本清張賞受賞の気鋭が放つ書き下ろし歴史長篇力作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.17

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

8

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください