石田三成野望!関ケ原

新人物文庫

新人物往来社

2009年8月31日

新人物往来社

733円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

慶長三年(一五九八)八月十八日、六歳のわが子秀頼の将来に不安をいだきつつ太閤秀吉は世を去った。後事を託された五大老・五奉行の合議による新政権が発足したが、その水面下では大老筆頭の徳川家康と石田三成との権力闘争が進行する…。ひそかに天下の覇権を狙う家康に対し、三成は家康追い落としの執念に燃え、ひとり敢然と立ち向かう。家康の会津遠征を好機として、ついに挙兵を決意、全国に檄を飛ばすー豊臣政権再編の夢を賭けた壮大なドラマが、ここに幕を切って落とされた。史上最大の合戦を仕掛けた男の栄光とその最期。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください