古代史はどうして謎めくのか

『日本書紀』に仕組まれた謎を解く73のヒント

新人物文庫

関裕二

2011年4月30日

新人物往来社

733円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

これまで『日本書紀』は、編纂を命じた天武天皇にとって都合のいい歴史書とされてきた。だが、この思い込みが、古代史の謎をさらに深くしてしまったのではなかろうか。実は、この書が天武天皇没後の政権にとって都合のいい歴史書だったと考えることで、古代史のさまざまな謎が解けてくる。-神話の世界に封印されたヤマト建国の謎、『日本書紀』にもある邪馬台国の手がかり、律令制度の整備をめざしていた蘇我氏の抹殺…。正史『日本書紀』が隠し通した“史実”と仕組まれた“謎”-通説を根底から覆す大胆な仮説と推理で、古代史がますます面白くなる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

3

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください