あさきゆめみし(下)

八百屋お七異聞

ジェームス三木

2013年10月31日

新日本出版社

1,320円(税込)

小説・エッセイ

吉三が放火事件の咎人として捕らえられた。無実を証明できるのは自分だけだと、居ても立ってもいられないお七。そこに、許嫁の勘蔵が告げた思わぬ真相。追いつめられたお七の決断は、みずから罪をかぶることだった。刻一刻とせまる結末に、父母も吉三も覚念和尚も、心ある役人さえもお七を救おうと奔走するがー。お馴染み「八百屋お七」の恋が、せつなく清々しい純愛の物語として完結する!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください