トンヤンクイがやってきた

岡崎ひでたか

2015年12月31日

新日本出版社

1,980円(税込)

小説・エッセイ

中国農民の「武器なき闘い」。トンヤンクイ(東洋鬼=日本軍)に親きょうだいを殺されたツァオシンは、少年隊へ。一方、母さんが従軍看護婦として召集された東京の武二はー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください