赤ちゃんと母の火の夜

早乙女勝元 / タミヒロコ

2018年2月28日

新日本出版社

1,540円(税込)

絵本・児童書・図鑑 / 小説・エッセイ

東京大空襲直前に生まれた赤ちゃんは、13人兄妹の末っ子。その赤ちゃんとお母さんを、焼夷弾の炎の中、布団にくるんで運び、守りきった医師と看護師さんたち。でもその時、12人の兄姉、家族は…。もらったひとつのおむすびを持って、ひたすら12人の子どもたちを待つお母さんの前にあらわれたのは、はたして?わすれてはいけない大空襲秘話。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください