宝の山

商い同心お調べ帖

梶よう子

2013年12月12日

実業之日本社

1,760円(税込)

小説・エッセイ

江戸の町を繁栄させるのは物が動き、銭が動くことだーいなりずしから贋金まで、物価にまつわる騒動の始末に奮闘する同心・澤本神人。家では亡くなった妹の娘・多代を男手ひとつで育ててきたが、そこに居酒屋の美人女将が現れてー物の値段に人情を吹き込む新機軸の時代ミステリー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.5

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

12

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください