最初に探偵が死んだ

実業之日本社文庫

蒼井上鷹

2011年8月31日

実業之日本社

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

作家・星野万丈の莫大な遺産を受け継いだ内野宗也は、四人の養子に遺産相続の権利を与えていた。ところが、新たな養子候補が現われたことから不穏な動きが。内野の依頼を受けて、一族が集う雪の山荘に向った名探偵・笛木日出男だが、何者かにいきなり殺されてしまう。残された一族の運命、そして遺産は誰の手に!?奇妙な展開、でも謎解きは本格派の長編ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstar
star
2.9

読みたい

6

未読

3

読書中

0

既読

10

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください