空飛ぶタイヤ

実業之日本社文庫

池井戸潤

2016年1月31日

実業之日本社

1,100円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

走行中のトレーラーから外れたタイヤは凶器と化し、通りがかりの母子を襲った。タイヤが飛んだ原因は「整備不良」なのか、それとも…。自動車会社、銀行、警察、記者、被害者の家族ら、事故に関わった人たちの思惑と苦悩。「容疑者」と目された運送会社の社長が、家族・仲間とともに事故の真相に迫る。圧倒的感動を呼ぶエンターテインメント巨編!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(28

starstarstarstar
star
4.52

読みたい

40

未読

20

読書中

5

既読

241

未指定

149

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

闘う男を描く最高の小説

starstarstarstarstar 5.0 2018年09月12日

単なる零細企業対大企業の闘いではない。 不安に揺さぶられながらも、己の正義を貫く男と口煩い外野、官僚気質のエリート気取りたちの様相。 それぞれの視点で、大事なものは何か、信念は何かを問われながらも勤め人として生きるために動き、考える。 ページ数を感じさせない読み応え。涙なしには読めません。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください