仇敵

実業之日本社文庫

池井戸潤

2016年4月30日

実業之日本社

652円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

弱小銀行の東都南銀行で庶民行員として働く恋窪商太郎は、かつて大手銀行で次長職を務めるエリートだったが、不祥事の責任をとり退職していた。融資課の若き行員・松木から相談を受け、行内の事件を解決に導く平穏な日々。しかし、退職のきっかけとなった“仇敵”が現われたとき、人生と正義の闘いに再び立ち上がる…宿命の対決の行方は!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(30

starstarstar
star
3.6

読みたい

13

未読

13

読書中

3

既読

241

未指定

163

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Haba Masato

(無題)

starstarstar
star
3.6 2018年04月13日

実際にありそうな銀行マンの話ですね(>_<) 癒着がバレそうになった上司の圧力に一度は負けたが、 一つの綻びから失脚へと導いて行く物語ですね(*^ω^*) 銀行員あるあるの小説も書いてほしいなと思いました!

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください