高等魔術の教理と祭儀(教理篇)2版

エリファス・レヴィ / 生田耕作

1994年1月31日

人文書院

4,400円(税込)

人文・思想・社会

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

たきひろ

(無題)

starstarstarstar 4.0 2023年07月26日

帯に「闇の思考の書」と書いてあるが別にそんな内容でもなく当時では異端とされていたのかもしれないが現代では普通のひとつの思想本として読むことができる。まず1回では内容を理解できず何度も読み直す必要がある。エリファス・レヴィの有名なエピソード(さる貴婦人とであって知らないところに連れて行かれた)も紹介している。基本的にテキストのみで図版は数えるほどしか紹介されていない。まずは「幽光」を理解すべし。

全部を表示

たきひろ

(無題)

starstarstarstar 4.0 2022年10月29日

帯に「闇の思考の書」と書いてあるが別にそんな内容でもなく当時では異端とされていたのかもしれないが現代では普通のひとつの思想本として読むことができる。まず1回では内容を理解できず何度も読み直す必要がある。エリファス・レヴィの有名なエピソード(さる貴婦人とであって知らないところに連れて行かれた)も紹介している。基本的にテキストのみで図版は数えるほどしか紹介されていない。まずは「幽光」を理解すべし。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください