(見えない)欲望へ向けて

クィア批評との対話

村山敏勝

2005年7月31日

人文書院

3,080円(税込)

人文・思想・社会

本書は、文学を読むことの快楽と、狭い意味での性的快楽との区別を、意図的に混線させる試みである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください