田園の快楽それから

ヴィラデスト流スタイルを求めて

玉村豊男

1999年5月31日

世界文化社

2,750円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

人生の拠点“ヴィラデスト”での日々。都市と田園、世界と東部町をつなぐ「ヴィラデスト流スタイル」とは…。『田園の快楽』から約4年。これは、ヴィラデストで農家のリズムを体に刻んだ玉村夫妻からの、人生におけるスタイル探しの途中経過報告書です。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください