本の歴史

「知の再発見」双書

ブリュノ・ブラセル / 木村恵一

1998年12月31日

創元社

1,760円(税込)

人文・思想・社会

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

2

読書中

1

既読

5

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

あまり

(無題)

starstarstarstar 4.0 2021年07月10日

 フランスのガリマール社による、Decouvertes-Gallimardシリーズに日本の専門家が監修し解説を施したのが「知の再発見双書」であるわけですが、本書『本の歴史』は愛書家としても有名な荒俣宏による。古代のパピルスから書き起こして、中世の写本、グーテンベルクによる活版印刷術の発明と近代における著作権の成立と、おおまかに西洋における本の歴史をたどっている。愛書家なら知っておきたい書物の歴史概説。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください