雨あがりのコロナ

瀬尾マミオ

2005年6月30日

銀貨社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

カイパーベルト国の王子ブージャムの家出をきっかけに起こった、王様とお妃様の誘拐事件。犯人は、ブージャム王子の夢に現れた妖精ブリオンだった…。ブリオンの陰謀を阻止するために予言の書にもとづいて、別の世界から呼び出された少女コロナ。しかし、彼女は見知らぬ国で右往左往するばかり。次々と登場するへんな人物や謎の人物たち。そんな連中を相手にしながら、コロナはブリオンを追い詰めていくことができるのか。くだらない詩が「唯一の武器」というへんてこりんな国で繰り広げられる、ナンセンスでハードボイルドな物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください