やがて、君も僕も

瀬尾マミオ

2006年12月31日

銀貨社

1,650円(税込)

小説・エッセイ

夏のある夜、亜熱帯植物園の駐車場で夕涼みをするマミオと伯父の前に突如ひとりの老人が現れた。自分のことを「星の王子さま」だと名乗るこの老人は、地球へ探し物をしにきたという。けれども、探しているものがなにかわからないらしい。伯父とマミオは老人に力を貸すことにしたのだが…。やがて、怪しげな占い師や医者によって判明した、その探し物の正体とは?うろんなコック、超能力者、警察署長、探偵、不動産屋らを巻き込んで、事態は思わぬ方向へと進んでいく。年老いた「星の王子さま」が本当に探していたものはいったいなんだったのか…。警察マスコットキャラクター、ピーポくん、キャッチくんも登場。さらにはこっくりさんも…。西のはずれの地方都市を舞台に摩訶不思議な物探しが始まる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください