ゴブリンに転生したので、畑作することにした(4)

富哉とみあ

2016年2月29日

アルファポリス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

ゴブリンに転生した元人間の俺は、作物を急成長させる畑作スキルや、能力をアップさせる料理スキルを活かして(?)、ゴブリンたちの長として日々奮闘していた。カラスに化けた悪魔の自爆に巻き込まれ、命を落としてしまった俺…だったのだが、受け継いだ「勇者」の不老の力によって、見事に復活。悪魔も倒したことだし、これでようやくのんびりした日々が送れるよ!と思ったのも束の間で…なんとある日、かつて俺が倒した「過激派」が戦争を仕掛けてきたんだ。連中は先代勇者のダークエルフを封印から解いて味方につけたらしい。まったく、何てことしてくれるんだ!俺は過激派を迎え撃つため、ゴブリン兵団の仲間と共に戦場に向かったのだがーそこで驚くべき光景を目にする。足が生えたように動き回る大木の群れ、燃え盛る炎を口から噴く人間たち。…こんな奴らと、どうやって戦えばいいんだ!?ほのぼの異世界畑作ファンタジー完結編!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください