黒の創造召喚師(9)

幾威空

2017年10月31日

アルファポリス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

神様により不慮の死を遂げさせられたごく普通の高校生、佐伯継那。彼は魔法とモンスターの脅威に満ちた異世界へと転生し、七つに分けられた強大な魔書を集めるべく、オリジナルの魔物を召喚する能力を与えられる。泡瀑竜・アングレイトとの邂逅から三年ー竜の試練を乗り越え、その証たる逆鱗を揃えたツグナは、アングレイトから“黒き竜”の存在を告げられる。始祖竜・アイオゲートと呼ばれるその竜こそ、“黒”を忌み嫌う魔法理論の真実を知るのだという。長年求め続けた答えを得るため、ツグナは逆鱗より作製した魔法道具の導きによって、アイオゲートの住む天空の島へと足を運ぶ。ところが、そこで語られた真実はツグナの覚悟以上に残酷なものだったーついに明らかになった過酷なる運命を、竜に認められし最強召喚師が切り開く!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください