居酒屋ぼったくり(1)

アルファポリス文庫

秋川滝美

2018年3月31日

アルファポリス

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京下町にひっそりとある、居酒屋「ぼったくり」。名に似合わずお得なその店には、旨い酒と美味しい料理、そして今時珍しい義理人情があるー全国の銘酒情報、簡単なつまみの作り方も満載。旨いものと人々のふれあいを描いた短編連作小説、待望の文庫化!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(18

starstarstar
star
3.74

読みたい

34

未読

21

読書中

3

既読

149

未指定

79

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

みゃ~

下町の居酒屋での他愛のない話ですが

starstarstar
star
3.7 2021年05月15日

とあるエピソードで、店主のお客さんに対してその態度はないでしょとそのその時は感じてしまいましたが、下町の馴染み客に愛される居酒屋で、普段は温厚な店主の逆鱗に触れてしまって・・・っていうのが逆に人間味が溢れてリアルに感じました。 それまではキレイにまとめられた人間関係だったのが、急に人間味を帯びて楽しくなり、次の巻も読みたくなりました。 ただみんなお店で会って話すラフな関係で、名前もフルネームで呼びあわないので、読みながらそこが少しごっちゃになってしまいました。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar
star
4.2 2019年08月16日

料理のウンチク、店主の人柄シリーズ化になるわけですね! こんな居酒屋の常連になりたい! 読んで居酒屋に来た気分を味わえる不思議な感覚です。 お酒にも詳しくなれそう。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください