鍛冶師ですが何か!(8)

泣き虫黒鬼

2018年4月30日

アルファポリス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

幻の金属が存在し、精霊の闊歩する異世界で念願の鍛冶師になった津田驍廣。彼とその仲間たちは、ダークエルフの郷の問題を解決したあと、ドワーフたちのいる響鎚の郷へとやって来た。この郷は鍛冶の本場として有名なところなのだが、どうも様子がおかしい。なんと広場で、仲間のアルディリアの養父であり、郷随一の鍛冶師でもあるダンカンが、鍛冶の秘伝を亜人ー驍廣に教えた罪で糾弾されていたのだ。これはそもそも、かつて驍廣に武具比べで負けたドワーフの逆恨みによるもの。そんな馬鹿げた疑惑を晴らすには、実際に武具を作るのが一番!…というわけで、驍廣は鍛冶をすることになったのだが、なぜか郷のドワーフたちとの腕比べという形になってしまいー。大人気異世界生産系ファンタジー、第八弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください