最難関ダンジョンをクリアした成功報酬は勇者パーティーの裏切りでした

新緑あらた

2019年6月20日

アルファポリス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

勇者パーティーの一員として最難関ダンジョンをクリアしたと思いきや、その場でクビを言い渡されたフウマ。不吉とされる黒髪黒眼の上に最弱職・盗賊と侮られ、徹頭徹尾冷遇され続けた彼だったが…。実は魔境にある隠れ里、シノビノサト村出身の最上位職(???)なのであった。ダンジョンから街への帰り道、フウマは偶然出会った謎の魔族の少女を助け、また“天雷”により討たれた古代竜の遺言を聞く。そうした偶然に巻き込まれ続けた結果、彼は知らず知らずのうちに、金と欲に塗れた“治癒神の御手教会”や勇者パーティーから追われる身となっていくー。知られざる最強の存在が腐敗した宗教都市をかき回す!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

11

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください