欠陥品の文殊使いは最強の希少職でした。(2)

登龍乃月

2019年9月30日

アルファポリス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

魔法が使えず実家から追放されたものの、伝説の大魔導師クラ爺のもとで、秘められた力に目覚めたフィガロ。ランチア守護王国の王女シャルルとの出会いを経て、王都での新生活が始まった!シャルルを危機から救った褒美として、フィガロは幽霊屋敷と噂される廃墟を譲り受ける。そこにはなんと、二百年前に死亡した屋敷の住人が、アンデッド化してなお住み続けていた。彼の同意を得てリフォームに取り掛かったところ、突然、不気味な鳴動がフィガロを襲う。ボロ屋敷が意思を宿して、超希少物件に生まれ変わるー!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください