無属性魔法って地味ですか?(3)

「派手さがない」と見捨てられた少年は最果ての領地で自由に暮らす

鈴木竜一

2023年1月25日

アルファポリス

1,320円(税込)

小説・エッセイ

不慮の事故で意識を失い、気が付いたらロイス・アインレットという貴族の少年に転生した元・社畜リーマンの俺。魔法の素質が地味な「無属性」だったために、最果ての領地で辺境領主として生き直すことにしたのだった。充実した開拓生活を送っていたある日、領地をさらに豊かにするべく、俺は仲間達と共に鉄道都市バーロンへ赴くことに。魔法の力で動く魔導列車に乗って快適な鉄道旅行!…とワクワクしていたのもつかの間、俺は新たな町で自分のルーツにまつわる驚くべき事実を知ることになるー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください