十二支物語

諸橋轍次

1988年9月30日

大修館書店

1,540円(税込)

語学・学習参考書

十二支というのは、言うまでもなく子丑寅卯などの十二であるが、本書はその鼠なり牛なり虎なり兎なりについて、これに関する古今の史実や伝説など、くさぐさのことを雑然と書き並べた、縮写版大漢和辞典の月報をとり纒めたものである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください