記憶がなくなるまで飲んでも、なぜ家にたどり着けるのか?

身近な酔っ払いに学ぶ脳科学

川島隆太 / 泰羅雅登

2007年11月30日

ダイヤモンド社

1,430円(税込)

美容・暮らし・健康・料理 / 医学・薬学・看護学・歯科学

「酒と脳のアブナイ関係」を“飲めない”川島隆太と“底なし”泰羅雅登の二人の脳科学者がオモシロまじめに大討論。脳にとって、酒は百薬の長なのか?それとも…。人類が長〜く友としてきた酒と脳の関係を通じて、人の脳について考える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください