強い会社の教科書

小山昇

2012年10月31日

ダイヤモンド社

1,760円(税込)

ビジネス・経済・就職

世の中に、「良い会社」も「悪い会社」もない。「良い社長」と「悪い社長」がいるだけ。商品で差がつかないなら「人」で差をつける。中小企業は、社員教育以外に、黒字への道はない。お客様との接点は徹底して「アナログ」。つまり、顔を合わせて話す。「人間関係」を良好にすることが、従業員満足度の向上、お客様満足度の向上につなガる。「給料体系・賞与評価制度」を作って公開すれば、お金に対する社員の不満はなくなる。「クセや欠点を持つ社員」こそ、積極的に昇進させる。経費には「善の経費」と「悪の経費」がある。「善の経費」をケチるから、ライバル会社に負けてしまう。指導をした500社中、倒産した会社は0社。強い会社には「強いしくみ」がある。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.6

読みたい

4

未読

2

読書中

0

既読

10

未指定

45

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください