人工知能 人類最悪にして最後の発明

ジェイムズ・バラット / 水谷淳

2015年6月19日

ダイヤモンド社

2,200円(税込)

パソコン・システム開発

Google、IBMが推し進め、近年爆発的に進化している人工知能(AI)。しかし、その「進化」がもたらすのは、果たして明るい未来なのか?ビル・ゲイツやイーロン・マスクすら警鐘を鳴らす「AI」の危険性について、あらゆる角度から徹底的に取材・検証し、その問題の本質をえぐり出した金字塔的作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

8

読書中

0

既読

13

未指定

26

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ジェイムズ・バラット「人工知能 人類最悪にして最後の発明」

--
0
2019年12月20日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください