マネジメント

基本と原則

ピーター・ファーディナンド・ドラッカー / 上田惇生

2001年12月31日

ダイヤモンド社

2,200円(税込)

ビジネス・経済・就職

「変化」のときこそ、「基本」を確認しなければならない!ドラッカー経営学の集大成を一冊に凝縮。自らの指針とすべき役割・責任・行動を示し、新しい目的意識と使命感を与える書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(38

starstarstar
star
3.62

読みたい

96

未読

115

読書中

89

既読

321

未指定

985

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (6)

Readeeユーザー

責任と権限と成果

starstarstar
star
3.2 2022年03月06日

マネジメントについての概観。あらゆる組織におけるマネジメントの理論が多数記されているが基本は組織に対する責任と権限の明確化、そして組織やマネジメントはあくまで成果を出すためのものであり、それを機能させることにより構成員が生き生きとした人生を送れるといった非常にシンプルな内容になっている。マネジメントは凡たるをもって非凡な成果を出す、誰が正しいかでなく何が正しいかが重要、といったエッセンスも着目に値する。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

-- 2021年06月13日

言っている意味が抽象的でわからない

全部を表示

HEY

もしドラがなぜ売れたのか理解できるほど堅い文章

starstarstar 3.0 2020年11月21日

ほーく

組織マネジメント

starstarstar
star
3.5 2020年09月13日

企業組織をマネジメントしていく基盤が書かれた本。 経営組織論を学ぶ身としては、多くの部分で共感でき、そして実践でもそのような理論が用いられることが驚きだった。ここでは内容には触れないが、今の段階ではまだあまり実感できないことも多かった。今後社会人になって、そして自分が管理する側になった時にもう一度本書にめぐり合い読んでみたい。

全部を表示

詫数奇常住、茶之湯肝要

基本と原則を再確認

starstarstarstar
star
4.2 2020年07月12日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

ほーく

組織マネジメント

starstarstar
star
3.5 2020年02月19日

企業組織をマネジメントしていく基盤が書かれた本。 経営組織論を学ぶ身としては、多くの部分で共感でき、そして実践でもそのような理論が用いられることが驚きだった。ここでは内容には触れないが、今の段階ではまだあまり実感できないことも多かった。今後社会人になって、そして自分が管理する側になった時にもう一度本書にめぐり合い読んでみたい。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください