親業

子どもの考える力をのばす親子関係のつくり方

トマス・ゴードン / 近藤千恵

1998年11月30日

大和書房

2,090円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

「親業」とはつまり、子育てのことである。それをあえて親業としたのは、従来の子育てのなかでは、「子供がいかに育つか」と、子供のほうにばかり重点がおかれていたのに対し、本書では、「子供が育つ上で親がいかに関わるか」という親の側に焦点を当てて子育てを見直すところに、ひとつの大きな特徴があるからである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.7

読みたい

3

未読

1

読書中

2

既読

4

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください