22歳、季節がひとつ過ぎてゆく

唯川恵

1994年3月1日

大和書房

1,320円(税込)

小説・エッセイ

だからって、割り切れない。人を好きになる気持ち、これはどこからやってくるのだろう。征子、絵里子、早穂-。22歳を迎えた3人の輝ける季節を鮮やかに描く、ちょっぴり心に痛い青春小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください