私説コメディアン史決定版

ちくま文庫

澤田隆治

2003年5月31日

筑摩書房

1,100円(税込)

文庫

エノケン、アチャコから漫才ブームの前夜まで。昭和のコメディアンたちの姿と、その奮闘努力のありさまを、テレビの草創期より、製作現場で彼らとともに「笑い」を作りつづけてきた立場から、限りない愛惜をこめて描いた戦後お笑い史の白眉。さらに、今なお現役のプロデューサーという立場から喜劇のこれからについても模索する。大幅な加筆をほどこして待望の文庫化。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください