経済人類学への招待

ヒトはどう生きてきたか

ちくま新書

山内昶

1994年10月20日

筑摩書房

726円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

豊かな文明、貧しい未開だなんて、ほんとうにそうなのだろうか。経済成長という死の舞踏を踊りつづける「豊かな」現代文明。コンピュータ・シミュレーションによる未来予測では、大量の生産と消費の果てに二十一世紀末には地球規模のカタストロフィが全人類を襲うという。はたして、現代の経済システムの危機をのりこえる道はあるのか。今こそ、未開社会のモデルから定常と共生の原理を学ぼう。本当の豊かさとは何かを考える現代人のための必読の経済人類学入門。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください